ダメージについて(対部隊)

今回は敵部隊に与えるダメージについて検証します。(画像が衝車になってますが井蘭で検証してますm(__)m)

2つの部隊を用意、一つはR将星5の朱然隊、もう片方はSSR将星3の太史慈隊です。ほかは全く変わっていません。

兵力は朱然隊が1400多く、攻撃は太史慈隊が88高いです。実際与えるダメージはどうなるのでしょうか。

通常攻撃の場合

朱然隊が兵力MAXのときでの攻撃です

井蘭の攻撃が225、朱然隊自身の攻撃が186になっています。

太史慈隊が兵力MAXの時の攻撃です

井蘭の攻撃が194、朱然隊自身の攻撃が191になっています。

ダメージにはある程度の乱数が絡むとは思いますが、この結果から推測するに

兵器(井蘭)の攻撃ダメージは部隊の兵力依存、部隊の攻撃ダメージは部隊の攻撃力と兵力の2つから計算されている

ということになります。攻撃力の差が88あって攻撃ダメージの差は5しかないというのはおかしいので兵力も影響していると思います。

では兵力が近いときはどうでしょうか

朱然隊が4144、太史慈隊が3965の時を見てみます。

兵器(井蘭)での攻撃が朱然隊182、太史慈隊183、部隊の攻撃が朱然隊150、太史慈隊176と、兵器はほぼ同じ、部隊は大きな差が出ています。

このことからも先ほどの結果は明らかでしょう。

兵器をつけるなら兵力を考慮したほうが強い部隊を作ることができる。つけない場合は攻撃力を考慮したほうが強い部隊を作ることができるといえるのではないでしょうか。

兵力が落ちると攻撃ダメージは落ちますが、残り少しでもある程度はダメージを与えられるので残り少ないからいったん戻ろうという作戦はケースバイケースだと思います。

戦法の場合

太史慈隊が兵力が減った時に戦法のダメージはどうなるかについてです。

兵力が3047→1555と半減したときに

太史慈の戦法:332→286

周瑜の戦法:364→302

となってます。物理系も知略系もしっかりと兵力の影響を受けていますね!!

ちなみに朱然隊と太史慈隊は知力がほぼ同じため違いはありませんでした。

結論

手に入れやすいRの朱然と手に入れにくいSSRの太史慈を比較してみました。

レア度が高い=ダメージをたくさん出せるではなく、ダメージは兵力と攻撃(戦法によっては知力)によって計算されます。

Rを主将にするのはちょっと。。と思う方もいるかもしれませんが、将星さえちゃんと上げていれば兵力の差でRの武将もSSR以上に活躍できます。SSRが全然あたらない。。と思うこともありませんが工夫次第で強い方にも張り合えますので、楽しんで部隊編成を行っていきましょう!!

技能が違う!!とかありますが技能は部隊画面のステータスにちゃんと含まれてますのでご注意を。

戦法に関してはRとSSRじゃ発動率や火力が違うので難しいところです。。

R武将についてはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

育てるべき武将

次の記事

攻城について