武将相性

武将の相性とは

武将画面のこの矢印で表されるのが武将の相性を示すもので、矢印の向きが近いほど相性が良いといえます。

劉備、関羽、張飛はもちろん全く同じ向きですし、周瑜、孫策の義兄弟も同じ向きですね!!

相性が良いとどうなるのか

副将の戦法連鎖率は主将との相性発動間隔で決まります。

関羽と呂玲綺は戦法発動間隔は同じ25秒ですが、矢印がほぼ真逆。この場合連鎖率はほぼ2倍の差が生まれます。

つまり副将はなるべく相性の良い武将で固めたいですね!!

発動間隔についてはこのページで。

相性について解説

見ずらい部分もあるかもですが、登場している武将の相性の関係を表した図です。

魏呉蜀が登場武将が多い陣営のため、遠くなるように配置し、それぞれと親交がある勢力を配置した感じみたいですね!劉備の学友の公孫瓚はやはり劉備と相性が良くなっています。同じ魏内でも曹操がいた時代の武将と、司馬懿が活躍した時代の武将は相性が少し離れています。こんな細かいところまで調整されているのは面白いですね!!

複数陣営で活躍した武将は一番活躍した陣営で登場しているみたいですね!張遼は呂布陣営だろ!!とかあるかもですが、別Verもいずれ出るのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

部隊編成Ⅱ